リフォーム

積極的な空間の再構成

断熱性や耐震性などハードな面での劣化とともに、家族構成や生活といったソフトな面での問題の発生が、建て替えやリフォームの理由でしょう。ハードな面は補修、強化すれば問題は解決します。

しかし、ソフトな面での問題は、単に窓を大きくしたり、浴室をユニットバスにしたり、内装材をきれいしたり、流行のシステムキッチンにするだけでは、問題の解決にはならないのではないでしょうか。
時間が経過して、周囲の環境も、また生活自体も大きく変化しているのですから、新築を考える場合と同じように、生活するための装置について考えることが必要です。

大規模のリフォームでなくても、せっかくの機会です、更新ではなく、もっと積極的な意味でリフォームを考えましょう。窓1枚のつけ方で生活が変わるかもしれません。